FC2ブログ

2018年5月5日および27日(UTC=協定世界時間) 北朝鮮向け放送受信 自由アジア放送のQSLカード(受信確認証)

2018年5月5日および27日(UTC=協定世界時間) 北朝鮮向け放送受信 自由アジア放送
2018年5月5日および27日(UTC=協定世界時間) 北朝鮮向け放送受信 自由アジア放送
2018年5月5日および27日(UTC=協定世界時間) 7545kHzでIBBティニアン(北マリアナ)送信 北朝鮮向け韓国語放送を受信した 自由アジア放送のQSLカード(受信確認証)

IBB Lampertheim
Relay Site

RFA Radio Free Asia

We are pleased to verify your reception of our
Korean program on
May 5, 27, 2018 at
1501-1600 UTC on
7545 kHz
Xmtr: IBB Tinian

Thank you for your interest in our programming;
further reception reports are always welcomed.

Sincerely,
Your friends at Radio Free Asia

FRONT: This is the 5th QSL in our IBB relay site series.
IBB Lampertheim is just north of Mannheim, Germany
and is currently used by RFA for our Tibetan and Uyghur
shortwave broadcasts. This QSL is issued for all
confirmed RFA reception reports from May-August 2018.

2018年5月から8月に発行される、
RFAのIBB送信所シリーズの5番目
ドイツのマンハイムの北にあるIBBランペルトハイム送信所
現在はRFAのチベット語とウイグル語の放送の送信に使用

なお、ドイツのLampertheim(ランペルトハイム)送信所は、
元々は主として旧ソ連東欧向けのRadio Free Europe/Radio Libertyの送信所として使われていました。

1994年にはRadio Free Europe/Radio LibertyのQSLカード(受信確認証)でもLampertheim(ランペルトハイム)送信所の写真を使ったQSLカード(受信確認証)が発行されています。
 http://josefzenchan.fc2web.com/qslgallery2/eeuropefsu/rferl2t.html



当日の受信ログ

2018年5月6日(JST=日本時間)の受信ログ (UTC=協定世界時間では5月5日) http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/blog-entry-8485.html
0001JST(1501UTC) 7545kHz Radio Free Asia(アメリカ) 韓国語北朝鮮向け) SINPO=44433 ティニアン(北マリアナ)送信 250kW


2018年5月28日(JST=日本時間)の受信ログ (UTC=協定世界時間では5月27日) http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/blog-entry-8525.html
0046JST(1546UTC) 7545kHz Radio Free Asia(アメリカ) 韓国語北朝鮮向け) SINPO=43333 ティニアン(北マリアナ)送信 250kW    ジャミング(妨害電波)の混信


2018年5月5日および27日(UTC=協定世界時間) 北朝鮮向け放送受信 自由アジア放送
返信が同封されていた封筒
2018年6月14日の日付印
郵便料金は1ドル15セント(約127円)

QSL Report 2018年6月返信 到着分

スポンサーサイト



テーマ : BCL
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : Lampertheim ランペルトハイム 北朝鮮 韓国語 IBB

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

josef_zenchan

Author:josef_zenchan
Rejoice greatly, O daughter of Zion; shout, O daughter of Jerusalem!
Behold, thy King cometh unto thee; He is the righteous Saviour, and He shall speak peace unto the heathen.

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク