josef_zenchanの受信ログとQSL(受信確認証)などのレポート

放送局、業務局などの受信状況と放送内容、受信確認証(QSL/ベリカード)、その他関連する物を画像とともに紹介します。



2017年3月6日、9日 北朝鮮(北韓)向け韓国語放送受信 自由アジア放送のQSLカード(受信確認証)

2017年3月 北朝鮮(北韓)向け韓国語放送受信 自由アジア放送
2017年3月6日、9日 北朝鮮(北韓)向け韓国語放送受信 自由アジア放送
2017年3月6日、9日 北朝鮮(北韓)向け韓国語放送受信 自由アジア放送(Radio Free Asia)のQSLカード(受信確認証)
2017年3月6日 1500-1535UTC=協定世界時間(3月7日 0000-0035JST=日本時間)
2017年3月9日 1500-1532UTC=協定世界時間(3月10日 0000-0032JST=日本時間)
ティニアン島(北マリアナ)送信 5885kHzで受信

2017- YEAR OF THE ROOSTER
30th Annual NASWA Winter SWL Fest March 2-4, 2017

RFA Radio Free Asia

We are pleased to verify your reception of our
Korean program on
March 6,9, 2017 at
1500-1535 UTC on
5885 kHz
Xmtr : IBB Tinian
Thank you for yor interest in our programming;
further reception reports are always welcomed.

Sincerely,
Your friends at Radio Free Asia

FRONT : This QSL card commemorates 2017 as the Year
of the Rooster and the 30th annual Winter SWL Fest held
in Pennsylvania, USA, from Mar 2-4. This is a conference
of radio hobbyists of all stripes including shortwave,
mediumwave(AM),scanning, satellite TV, pirate
broadcasting and more. This card is issued for valid RFA
reception reports March 3-9 only.


当日の受信ログ
http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/blog-entry-7817.html
2017年3月7日の受信ログ(JST=日本時間)
(UTC=協定世界時間では3月6日)

0000JST(1500UTC) 5885kHz Radio Free Asia(アメリカ) 韓国語(北朝鮮向け) SINPO=43333 ティニアン島(北マリアナ)送信 250kW    ジャミング(妨害電波)の混信


http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/blog-entry-7823.html
2017年3月10日の受信ログ(JST=日本時間)
(UTC=協定世界時間では3月9日)

0000JST(1500UTC) 5885kHz Radio Free Asia(アメリカ) 韓国語(北朝鮮向け) SINPO=43333 ティニアン島(北マリアナ)送信 250kW     ジャミング(妨害電波)の混信


2017年3月 北朝鮮(北韓)向け韓国語放送受信 自由アジア放送

3月受信報告分のQSLカード(受信確認証)が同封されていた封筒
2017年4月7日の日付印 郵便料金は1.15アメリカドル(約125円)
差出機関が明記されていない封筒が使われているのは、放送対象地域の特殊性(アジアの共産主義や軍事政権などの報道の自由が制限されている国)という理由があります。


QSL Report 2017年4月返信 到着分




スポンサーサイト

テーマ:BCL - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/04/15(土) 14:02:29|
  2. 海外放送局のQSL(受信確認証)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年4月15日の受信ログ 朝鮮語放送 | ホーム | 2017年3月31日 ビルマ語放送受信 Radio Free AsiaのQSLカード(受信確認証)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/tb.php/7888-51dc53e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

josef_zenchan

Author:josef_zenchan
Let the bright Seraphim in burning row,
Their loud, uplifted angel trumpets blow.
Let the cherubic host, in tuneful choirs,
Touch their immortal harps with golden wires.

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する





Flag Counter