josef_zenchanの受信ログとQSL(受信確認証)などのレポート

放送局、業務局などの受信状況と放送内容、受信確認証(QSL/ベリカード)、その他関連する物を画像とともに紹介します。



2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)のQSLカード(受信確認証)

2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)
2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)

2016年10月5日 1229-1255UTC=協定世界時間(2129-2155JST=日本時間) 15160kHzで中国語放送を受信した Radio Romania International(ルーマニア)のQSLカード(受信確認証)

Radio România Internaţional

RADIO ROMANIA INTERNATIONAL
BUCHAREST

QSL

This confirms your report of
5 OCT 2016 concerning our
transmission at 1229-1255 UTC
on 15160 kHz.
Your remarks are of great
interest to us and your further
reports will be much appreciated.
73's

The Post Palace
(currently the National History Museum), București
Photo : Daniel Onea, Radio România Internațional


2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)
RADIO ROMANIA INTERNATIONAL
Winter 2016-2017
30 October 2016 - 25 March 2017
同封の2016年10月30日~2017年3月25日の冬季スケジュール表の表紙


2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)
2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)
同封の絵はがき
Muzeul Ţăranului Român - Bucureşti
4. Măştile zoomorfe
Capră / Goat / Capra. Moldova, Sec XX

REGIONE PIEMONTE
MUSEO NAZIONALE DELLA MONTAGNA

2016年10月5日 中国語放送受信 Radio Romania International(ルーマニア)
返信の際の封筒
2016年12月8日の消印 郵便料金は4レイ50バニ(約122円JPY)

川崎東郵便局 第三国際郵便部の付箋
「この郵便物は、川崎東郵便局に濡れた状態で到着しました。事象発生については残念ながら確認が取れませんでした。
ひとまず乾かしておりますが、お客様の大切な郵便物をこのような状態でお送りいたしますことを深くお詫び申し上げます。」


当日の受信ログ
http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/blog-entry-7582.html

2130JST(1230UTC) 15160kHz Radio Romania International(ルーマニア) 中国語 SINPO=34433 Tiganesti送信 300kW

QSL Report 2016年12月返信 到着分


スポンサーサイト

テーマ:BCL - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2016/12/21(水) 18:22:42|
  2. 海外放送局のQSL(受信確認証)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年12月21日の受信ログ パシュト語放送(アフガニスタン、パキスタン向け) | ホーム | 2016年12月21日(JST=日本時間)の受信ログ (UTC=協定世界時間では12月20日) МРК>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://qsljosefzenchan.blog112.fc2.com/tb.php/7699-fe2b7be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

josef_zenchan

Author:josef_zenchan
Let the bright Seraphim in burning row,
Their loud, uplifted angel trumpets blow.
Let the cherubic host, in tuneful choirs,
Touch their immortal harps with golden wires.

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する





Flag Counter