FC2ブログ

館山航空無線標識所の概要 平成7年(1995年)1月 館山航空無線標識所 1

館山航空無線標識所の概要 平成7年(1995年)1月 館山航空無線標識所
館山航空無線標識所の概要

平成7年(1995年)1月 

館山航空無線標識所


館山航空無線標識所の概要 平成7年(1995年)1月 館山航空無線標識所
館山航空無線標識所の概要 平成7年(1995年)1月 館山航空無線標識所
館山航空無線標識所 沿革概要 H.7(1994年)9.1

施設名        整備年月日       沿革概要

中波無線標識局(NDB) 
昭和22年(1947年)11月  GHQ通信命令 100/3(昭和22年9月30日付)により館山市宮城字東浜に新設。 空中線電力 500W 周波数 215kHzにて運用開始。
昭和28年(1953年)1月 周波数を215kHzから 216kHzに変更。
昭和28年(1953年)3月 TM-501-5 増設
昭和28年(1953年)11月 旧500W送信機撤去
昭和32年(1957年)2月 周波数を216kHzから 373kHzに変更
昭和33年(1958年)12月8日 防衛庁と「館山航空無線標識所の移転に関する協定」締結。
昭和34年(1959年)6月 館山市上野原520に移転し国際民間航空機構(ICAO)の勧告により空中線電力を 5kWとし運用開始
昭和35年(1960年)3月 旧送信機撤去
昭和51年(1976年)3月 送信機更新
平成6年(1994年)3月31日 送信機及び空中線更新 空中線電力を 2kWとし運用開始

無線航行陸上局(VOR/DME)
昭和49年(1974年)1月 館山市大字神奈余字船ヶ作に新設し運用開始
昭和52年(1977年)6月 VOR装置を性能向上(電子化、デジタル化)
昭和54年(1979年)1月 防護対策に伴い遠隔監視項目の追加。
昭和63年(1988年)3月 VOR/DME施設 機器更新 VOR DSB DME 固体化、空気調和装置機器更新

システム統制装置 SSE-8型
平成元年(1989年)4月1日 SSE-8型伝送端末装置整備され運用開始
平成元年(1989年)5月15日 新東京空港事務所と『システム統制業務』に係る暫定協定を締結。
平成元年(1989年)7月1日 新東京空港事務所によるシステム統制業務開始 当該業務被統制局となり監視業務を移管する。
平成2年(1990年)6月1日 新東京空港事務所と『システム統制業務』に係る本協定を締結。
平成3年(1991年)7月1日 東京航空交通管制部『副システム統制業務』に係る改定協定を締結。
平成6年(1994年)1月1日 東京空港事務所によるシステム統制業務開始 当該業務被統制局となり監視業務を移管する



スポンサーサイト



テーマ : BCL
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 1月5日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

josef_zenchan

Author:josef_zenchan
Rejoice greatly, O daughter of Zion; shout, O daughter of Jerusalem!
Behold, thy King cometh unto thee; He is the righteous Saviour, and He shall speak peace unto the heathen.

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク