josef_zenchanの受信ログとQSL(受信確認証)などのレポート

放送局、業務局などの受信状況と放送内容、受信確認証(QSL/ベリカード)、その他関連する物を画像とともに紹介します。



2012年10月31日の受信ログ KTWR Trans World Radio(グアム) 韓国語

2012年10月31日の受信ログ

2320JST(1420UTC) 11580kHz KTWR Trans World Radio(グアム) 韓国語 SINPO=44333 Agana送信 100kW

使用受信機 ELPA ER-21T
使用アンテナ ロッドアンテナ

イエス・キリスト
スコラ主義
オックスフォード ケンブリッジ
スポンサーサイト

テーマ:BCL - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/10/31(水) 23:59:42|
  2. 受信ログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年10月31日の受信ログ 15メーターバンド

2012年10月31日の受信ログ

1801JST(0901UTC) 18910kHz ORF Radio Austria 1 International(オーストリア) SINPO=24432 Moosbrunn送信 100kW

1831JST(0931UTC) 19010kHz Radio Free Afghanistan, Azadi Radio(アメリカ) パシュト語 SINPO=34433 クウェート送信 250kW


使用受信機 SONY ICF-2010
使用アンテナ 10m長ワイヤーアンテナ

テーマ:BCL - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/10/31(水) 19:04:36|
  2. 受信ログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2000年8月22日 ウルドゥー語放送受信 Radio Pakistan(パキスタン)のQSLカード(受信確認証)

2000年8月22日 ウルドゥー語放送受信 Radio Pakistan(パキスタン)のQSLカード(受信確認証)
2000年8月22日 ウルドゥー語放送受信 Radio Pakistan(パキスタン)のQSLカード(受信確認証)
2000年8月22日 0607-0625UTC=協定世界時間(1507-1525JST=日本時間) 21460kHz中東、北・西アフリカ向けウルドゥー語放送受信 Radio Pakistan(パキスタン)のQSLカード(受信確認証)

Pakistan Broadcasting Corporation
Frequency Management Cell, National Broadcasting House
Constitution Avenue, Islamabad - 44000
PAKISTAN

Thank you for your reception on our
Middle East and North/West Africa Service
from 0607 to 0625 GMT
on 21460 KHz.


King Faisal Mosque, largest Mosque in Pakistan, (Islamabad)
ファイサル国王記念モスク イスラマバードにあるパキスタン最大のモスク
サウジアラビアのファイサル国王の寄進によって建設されたモスク

当時の受信ログ
受信レポート 2000年 No.134より 2000年3月~9月分
QSLカード(受信確認証)には、受信日のデータは記載されていませんが、過去のログを検索したところ、

・Radio Pakistan  2000/08/22 1507-1525JST  21460kHz[34433]  ウルドゥー語
 パキスタン歌謡が2曲かかった後、1512からは報道番組で、パキスタン、日本、森喜郎、カシミール、CTBTといった言葉が聞かれた。その後 は、トー クとパキスタン歌謡の繰り返し。1524に急に電波がとぎれた。

当時の返信記録「DX FREEK No.137よりQSL REPORT」によると
英語で作成した受信報告書を航空郵便で送り、約3ヶ月後の2000年11月24日に返信を受け取っています。



テーマ:BCL - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/10/31(水) 13:32:28|
  2. 海外放送局のQSL(受信確認証)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

josef_zenchan

Author:josef_zenchan
Let the bright Seraphim in burning row,
Their loud, uplifted angel trumpets blow.
Let the cherubic host, in tuneful choirs,
Touch their immortal harps with golden wires.

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する





Flag Counter