josef_zenchanの受信ログとQSL(受信確認証)などのレポート

放送局、業務局などの受信状況と放送内容、受信確認証(QSL/ベリカード)、その他関連する物を画像とともに紹介します。



KBS WORLD RADIO 2015年カレンダー (日本語放送より)

日本語放送からも送られてきていますが、
同じものなので表紙は省略

KBS WORLD RADIO 2015年カレンダー (日本語放送より)
KBS WORLD Radio
日本語放送 週間編成表
毎日の放送時間と周波数


KBS WORLD RADIO 2015年カレンダー (日本語放送より)
発送の際の封筒
2014年12月10日の日付印
339g 印刷物 郵便料金はW3040(韓国・ウオン)(約330円)
スポンサーサイト

テーマ:放送局のグッズ、ノベルティ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2014/12/18(木) 18:39:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FLAG Counter 日本国内から10,000アクセス

日本国内から10,000アクセス
日本国内から10,000アクセス

  1. 2014/11/25(火) 22:24:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年前の2003年との比較 国別QSLカード(受信確認証)返信受け取り

10年前の2003年との比較 国別QSLカード(受信確認証)返信受け取り

2003年
1位 アメリカ 13件
2位 スウェーデン、ベルギー 8件
4位 ドイツ、オーストリア、ギリシャ、オランダ 5件


2013年
1位 ルーマニア 25件
2位 ロシア、アメリカ 11件

アメリカの数はあまり変わっていないのですが、
ロシアが増えていて、ルーマニアが激増しています。
これは、ヨーロッパ諸国の放送で2003年で上位だったスウェーデン、ベルギー、ドイツ、オーストリア、ギリシャ、オランダといった諸国が、軒並み短波による国際放送を廃止または縮小しているために、短波放送を存続しているルーマニアに対する受信報告書が増えたためです。
ロシアの「ロシアの声」が、今年いっぱいで大幅に短波による国際放送を縮小しますし、今後はどうなるでしょうか。


ついでに、
さらにその前10年の1993年になると、
国内放送のアイドルの番組や深夜放送を聴いていた関係もあり、
一番QSLカード(受信確認証)の返信が多かった国は、日本になります。
(2003年も、2013年も日本を含めての順位)
また、最古の受信日付があるQSLカード(受信確認証)は1988年1月24日受信の東海ラジオで、
それ以前にも数局出してはいるものの、1988年1月上旬が最初ではあるので、さらにその10年前の1983年の返信記録はありません。

テーマ:BCL - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/12/30(月) 19:25:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

josef_zenchan

Author:josef_zenchan
Let the bright Seraphim in burning row,
Their loud, uplifted angel trumpets blow.
Let the cherubic host, in tuneful choirs,
Touch their immortal harps with golden wires.

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する





Flag Counter